2008年07月03日

るいは智を呼ぶ

http://www.akatsukiworks.com/product/ruitomo/index.html

実はやってました。
そしてそのままコンプしました。
さすがにまだネタバレするのは気が引けるので軽く感想とかそんな。
まあでも軽くネタばれちゃうかも知れないので気になる人は見ない方がいいかもしれません。大丈夫だと思うけど。



話の内容としては、ガキどもが呪われた世界をやっつけるとかそんな話。実に俺好みである。
ルートは固定なので1キャラずつクリアする度に新事実が明かされたり謎が解けたりしつつ最後で全てが、みたいな。
実に面白かったんだけど、一番すかっと爽快なのが一周目というのは珍しいなあ、とか。
でもやってみて損はない作品なので、気になってる人はやってみるといいと思います。

そして毎回恒例の、誰が聞きたいのかさっぱりわからない好きなキャラ順としては
央輝>花鶏>るい>茜子さん>=眼鏡おっぱい>=こよりって感じかしら。


キャラも好みだしネタもたっぷりあるし、SSも書きたくなる作品だし誰かそのうち本作るんだったら紛れ込みたいなあと思う作品なのですが、問題が。










主人公の下の名前が俺と同じなんです……



素晴らしい羞恥プレイ。
いや、読み方は違うのでナギサのの時みたいにゲームやっててキツイってことはなかったんだけど、SS書くとヒロインに俺の名前を呼ばせるとかさすがにそれはちょっと。

まあとりあえず終わったし面白かったしで実にスッキリしたので、次は『二代目は魔法少女』やろうと思います。
いや、本当はリトルウィッチロマネスクを先にやる予定だったんだけど、久しぶりにOHP見に行ったらお龍とのエロシーンがあったから……






ピリオド本の原稿の最終調整が終わってないとかNG恋本となのは本の原稿に手をつけてないとか自分の本はどうする気だとか色々積み重なってる問題は全スルーな方向で。
posted by 右近 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16596528

この記事へのトラックバック