2008年10月29日

明日の七海に逢うために

とっぱら終わって「スマガとピリオドSDのどっちやるかなあ」と悩んでピリオドSDを開始したんだけど、Twitterで「明日七って明日君終わらせてないとダメかなあ」とか聞いてみたら「大丈夫じゃね?」とか言われたのでやってみたですよ。

http://www.purplesoftware.jp/news/new/index.html

まあ、明日君も一応やったというか小夜だけクリアした時点で「七海エンドなんてねえよ」と言われて消沈し、それじゃあと思ったところに「里佳姉シナリオはラスト固定だ」と言われて放り投げた感じだったので、やらない理由は全くなかったわけですが。

んでまあ、やった感想としてはFDではなく見事に「七海ルート」って感じでしたな。七海ファンとしては欠片も文句なく。
七海ルートが終わった後は妹であるところの真奈美ルートが始まり、真奈美ルートが終わったら最後のおまけであるところのハーレムエンドっぽいモノが。
でもそっちは明日君の明日香ルートアフターの話なのでそれやってからの方がいいかも。
俺は明日七コンプって「ああ、明日君コンプしたい」と思ってやり直した感じなので明日香ルートラストのどんでん返しを知らされちゃってて微かに台無しな感じでした。

まあさておき。

明日七自体の評価というかそんな感じのモノとしては、見事な七海(&真奈美)ルートなので七海好きな人は是非やれ。
俺としてはまたオフィシャル通販で買い忘れてほめらじ特別編手に入れ損ねたのが残念すぎるファッキン。

そして前述したとおり、現在明日君やり直し中というかセーブデータは残ってたので瑠璃子→舞ちん→明日香と終わらせて現在あさひ先輩ルート。
ぶっちゃけ発売当時は「こんなもんか」と思って放り投げましたが、今になってバカな学園生活とか会話を楽しみながらやってみると実に面白いです。とりあえず舞だけクリアしたら辞めようかと思ってたわけですが、攻略順固定な瑠璃子を終わらせて舞ちんクリアしたら明日香が気になり、明日香クリアしたらあさひが気になるという感じでぐいぐい引っぱられ中。こういう演出ってとても好きです。と言うか前は放り投げてごめんなさいと言いたい。
コンプったら感想書くかもだけど、かなり今更過ぎるのできっと書かないと思われます。




明日君やり直した理由の一つに、00見て「これからは年増の時代!」と思い立って最後が里佳姉なこのゲームを発掘したというのがあるけど秘密である。
やっぱ一色ヒカル声のだる年上キャラは素晴らしいなあ。
そんなわけでヨスガノソラが気になってたまりませんが、また非攻略キャラだったりするとかみぱにの悪夢が……(さくらッセの悪夢でも可
posted by 右近 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22051456

この記事へのトラックバック