2007年03月28日

色々読んでみる

そんなわけで積まれてたDDDと買って来た禁書目録をじわじわと。
DDDはファウスト連載当時に読んでたのでラストのカナタの話だけ読んだのですが。
やっぱ菌糸類の人はキチガイな妹書かせるとすげぇなあ、と。
Fateはそういう面から考えると狂気が足りない気がします。まあわりとヒロイックな話なのでしょうがないと思うのですが。
まあ、とりあえずあちこちで言われてる通りカナタは実に萌えキャラすぎました。
やっぱりきょうびのヒロインは殺人ぐらいできないといかんと思うのですよ。

で、禁書目録。
一昨日の日記に書いた通り、大王の漫画読んで御琴が気になったので買ったのですが、1巻途中までしか出てなくてがっかりというかまさか中学生とは思いませんでした。
中学生キャラに萌えるというのは人としてどうかと思ったりもしたのですが、よく考えてみると高校生に萌えるのも人としてどうかと思える年齢であることに気づいたので、この際気づかなかったふりをして突き進もうと思います。
そして俺の手元には4巻まで。おや?
posted by 右近 at 23:12| 漫画・小説