2007年11月16日

都市伝説エロゲ妄想

キャラ設定とか色々考えた。
「○○みたいな」っていうのはとりあえずそのイメージからキャラふくらませてアレンジしていく方向で
だからこんなことしないで原稿書くかサイト用のSS書けと(ry



北路晃(ほくろ・あきら)
大学生。エロいこと好きで基本的に愉快な男。
ぱらパラシリーズの祐二な感じで。住んでるのはワンルームと言えば聞こえのいい感じのアパート。
金遣いが荒いわけではないが、使うと決めたら一気に使う。
ちなみにインドに旅行に行ったのはインド人留学生に「カレー好き言うならインドでカレー食べてないのは間違い」とか言われたからである。
名前は「フォークロア・キラー」で都市伝説を殺すものとかそんな意味でもある。むろん性的な意味で。

鹿島沙織(かしま・さおり)
メインヒロイン。素直になれない系ツンデレな腐れ縁キャラ。
晃と同じ年で中学か高校ぐらいから同じ学校で家が近所(というか晃の住んでるアパートの大家の娘)なため一緒にいることが多く、周囲からはすっかり公認扱いされてる。
お互い高校生の時にやることやってるのだがそれが恋愛感情の末かというとそんなことはなく、とりあえず経験したかったからお互い手近で嫌じゃない相手を選んだだけである。まあ、他の人間とそういうことする自分をお互い思いつかなかったということでもあるが。
イメージはとある魔術の禁書目録の御坂美琴が大学生になった感じ。「ちぇいさー!」とか。
特殊能力は特にない。近接攻撃力はすさまじいが。

サオリ
インドで晃に文字通り買われてきた少女。 年齢不詳。
故郷で迫害されてたとかではないが、自分の家が貧乏なので姉妹全員を養えないことは理解しており、納得して買われた。別に帰りたいとかそういう気持ちはないけどたまに里帰りはしたいかなと思う程度。
一生懸命だし家事もできるんだけど、日本の常識はないので色々事件を起こす。天然系元気キャラ。
本名は別にあるんだけど、晃に「買われた」時点でその名前は捨てて「ご主人様」であるところの晃につけられたこの名前を名乗ることに。
ちなみにプレイ中に「名付けてください」といわれたのでそういう設定をつけるのかと思い、とりあえず思いついた沙織の名前を告げてこの名前に。この話を聞いた沙織は照れたりなんだり複雑な心境の後にジェットアッパー。
ビジュアル的には殻鳥の恋。
ちなみに「買った後どうやって入国させたの?」という質問がありましたが、困った晃が鮫島さんに連絡して何とかしてもらった。戸籍はないが。 サオリエンドでは晃の嫁さんとして戸籍ゲット。

鹿島礼子(かしま・れいこ)
あらあらまあまあって感じのお姉さんキャラ。沙織の姉。
3歳年上で、両親が海外で仕事してるのでアパートの大家は実質的には彼女。でも家賃の取り立てとかの仕事は妹。妹が取り立てしたがるのは晃と絡むためって知ってるので任せてる。
別に悪夢に出てきたり足を持って行ったりはしない。
CV:大原さやか。

河谷花子(かわや・はなこ)
元気系後輩キャラ。痕の反転楓を思い浮かべてください。
掃除好きなので汚れてるところがあると勝手に掃除したりしてる。トイレとか。
花子さんなので黒髪ストレート。姫カットってやつか
あと、「本名は長谷川花子」って説もあるので要検討。

小鳥葉子(ことり・はこ)
「ようこ」ではない。名前を間違えると怒る。
怒ると言っても殴りかかるとかではなく、じっとり睨むとか念を送るとかそんな。フルバの花ちゃんを想像してください。
ヒロインの親友。というかなんとかして花ちゃんと差別化しないとなというのが一番の難題っぽいキャラ。
学内では「美人で一人でいることが多いけど、気軽に声かけちゃいけない」とかそんな評判の人。下手に手を出すと呪われるのかというと、それについては誰も語らない。


窓笠凛(まどがさ・りん)
学生会会長とかそんな感じで、常にびしっと決めた男っぽい所謂「かっこいい」服を着てる美人。
人気はあるんだけど隙がないので誰も手を出そうとはしない。
でもたまかすかに甘い匂いがしたりする。
(主人公はメイド少女のおかげでエスニックとかインドっぽい料理ばかりな生活なので甘い香りに敏感になってて気づくとかそんな)
まあ、普段は隙を見せないようにしてるんだけど一人でいるときは甘い物大好きでこっそりパフェ食いに行ったりしてるし自分の家はばりばり少女趣味。
人前では黒とかそっち系のパンツルックを好むけど、家に帰ったらフリルつきのパジャマ着てぬいぐるみ抱いて寝る。そんなわけで誰も家に呼ばない。風邪引いてお見舞いに行くイベントで発覚とかじゃないだろうか。
鳥さん大好きなので、部屋は鳥のぬいぐるみでいっぱいです。
ついでにいうと相合傘イベントもあります。
マッドガッサーとアイアイガサ。いえー。
あと、デレるときっと超乙女。

村崎かがみ(むらさき・かがみ)
不治の病にかかっている病弱で物静かな少女。20歳まで生きられないと言われている。
ヒロインと会う前に近所に住んでた幼なじみで、偶然病院で再会するとかだろうか。終盤では「○○君の行ってる大学に私も行きたい」とか言って一日だけのキャンパスライフとかそんな。半月を4話までしか放送しないとか言う暴挙に出たtvkを許す気はない。
外見は里香でいいですがツンデレではありません。

鮫島さん(さめじまさん)
主人公たちが通う大学の主と評判の人。オカルト研究会会長。
どこの学部とかいつから在学してるとかどこに住んでるとか全ては謎。オカルト研所属。オカルト研自体謎の多い団体というか謎だらけだが。
困ったことはこの人に頼むと大抵何とかなる。でも困ったことになる原因はほとんどこの人のせいである。
ちなみにこの人の正体とか調べることは大学における最大のタブー。調べた人のその後は誰も知らない。
ちなみに立ち絵はない。性別年齢全てが不詳。


成城大学
この作品の舞台。いまのところオカ研以外の設定は未定。ちなみに名前は棒の手紙より。

オカルト研究会
晃・沙織・花子・葉子が所属している弱小サークル。でも会長が鮫島さんなのでわりとアンタッチャブルなサークル。
学祭では占いをやり、鮫島さんのグラフィックはそこでしか見れません。牛の首かぶってるけど。もちろん件です。





その他入れたいネタ(会話のどうでもいいところに混ぜるとか)
・誰かの車なりバイクにターボ婆ちゃんのステッカー(白いソアラでもいいけど、それはしつこすぎな気がする)
・早食い・大食いチャンプな感じの女性のあだ名は「口裂け女」
・森妃姫子
・流行のマスコットキャラ「いるかの足」「くねくね」
・ローシュタインの回廊
・学祭の占いの時、他に「アンサー」「さとるくん」があるとか。
・鮫島さんが赤いマントを着てくる
・三本足のリカちゃん
・コンビニ弁当食べると死体が腐らない
・ピアスの穴から白い糸
・鮫島さんにバイトの紹介を頼むと死体洗い、試薬、まぐろ拾いとか。
・スイッチを入れるとランダムに「早く消せ!」(ゲームにするなら)
・単位取得系都市伝説各種


ちなみに、窓笠さんの設定が妙に多いのは全く持って俺の趣味です。
posted by 右近 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6839546

この記事へのトラックバック

映画「ムラサキカガミ」
Excerpt: 映画「ムラサキカガミ」2010年春公開 三原光尋監督出演:紗綾、上杉奈央ほか主演の紗綾はこんな作品に出演しています。「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」(福谷修監督)千尋役「神の左手 悪魔の右手」(金子..
Weblog: saaya_holic
Tracked: 2010-02-22 17:56