2011年07月26日

久しぶりにSS更新しました

シュタゲの牧瀬紅莉栖こと助手の誕生日だったので(逆です
というかまあ、誕生日は7/25だったのでちゃんと7/25に更新したんだけどブログで告知するの忘れてた。てへぺろ(>ω・)

さておき問題としてはこれ書いてたので新刊二冊目であるところの化物語本がプロットから欠片も進んでないわけですが。
27時間テレビ見なきゃ余裕があった気もするんだけど、だってハケ水車復活って言うから……

そんなわけで久しぶりにはだワイSSなど書きましたので適当にお読み下さると俺が喜びます。
posted by 右近 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2011年03月18日

SS停滞なう

勢いよく姉様と姉様を登場させたものの、何も考えず登場させたのでキャラクターをいまいちコントロールしきれないなう。実に当たり前の話ですが。
そんなわけで今日の更新も正直怪しいものな上に連休はちょっと出歩いて友人と顔会わせる予定なので次の更新は連休明けになるかもしれません。マジごめん。
とりあえずネタを思いついたら更新すると思うので、皆さん適当にお待ち下さい。

われながら毎日更新は無理があったのでペースは落ちると思いますが、それでもぼちぼち更新しますので。
ちなみにライ凡日の続きじゃない場合、またアマガミネタを書く可能性が高いです。
だって次のちょっとおまけ劇場が七咲&塚原先輩だから……

まあそれもテックジャイアンが入荷されるかどうかにかかっているわけですが。
物流頑張れ、マジ頑張れ。
posted by 右近 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2011年03月17日

本日の更新

一応更新する予定ではいるというか書くことも『姉様と姉様の自己紹介』って決まってはいるのですが、計画停電が18:30〜22:00とか個人的に一番筆が載る時間帯であり、実施されるとそこで何も出来ないので一応本日はお休みします。
まあそれまでに書けたら書くし、発掘できそうなネタがあったらそれでごまかすかもしれませんが。
posted by 右近 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2011年03月12日

SS更新しました。

凄い久しぶりに完全新作っぽい感じの化物語ネタを。
昨日からの地震でまだまだ大変だし油断しちゃいけない状況だけど、少し余裕が出来てうちのサイト見れるぐらいになった人が少しの間でも気が紛れるといいなあという願いも込めて。
まあ勝手に込めただけなので気にせず適当に読んで下さい。

今夜寝るまでにもう一本ぐらい更新したいです。
posted by 右近 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2011年03月09日

【化物語小ネタ】ガハラさんと同居

いや、久しぶりの更新がコミティア不参加告知だけってのもなんなので。
まあついったで書き散らしたヤツを若干整理したり追加しただけですが。



【1:ガハラさんがやってきた】

あらすじ:戦場ヶ原パパが仕事で長期出張になり、戦場ヶ原さんが「一人は不安で」と言い張って阿良々木くんちに転がり込みましたよ。

「そうね。正義なんてしょせんは独善的なもの。家を焼け出された羽川さんを助けることはあっても、この物騒な世の中に一人で寂しく過ごす女子高生を助ける正義なんて存在しないわよね」
「正義はそんなに薄情じゃない!」

そんな感じで。


「お前様よ」
「なんだよ、忍」
「ツンデレ娘と同棲することになって浮かれているのはわかるが」
「馬鹿な、むしろ俺は戦々恐々としているんだぞ? いくら戦場ヶ原が更正したとは言っても、何かの拍子に変なことを言い出さないかとふるえて過ごしているんだ」
「儂と感覚がリンクしていると言う現実をさておいて真顔で言い切れるのは流石じゃと思うが……」
「なんだよ。『転がり込んで何もしないのは気が引けるから、家事を手伝わせて』とか言ってたけど、ひょっとして火憐ちゃんや月火ちゃん相手に何か変なことでも言ったのか?」
「言ってはおらんな」
「じゃあなんだよ」
「行動しているというか……」
「なんだよ、まどろっこしいな。はっきりわかりやすく言ってくれ」
「洗濯機の前でお前様のパンツをくんかくんかしておる」
「えーと……」
「そして先ほど小さい方の妹御にその場を見つかり」
「喧嘩にでもなったのか。それは一大事――」
「今、大きい方の妹御も合流して三人でくんかくんか」
「戦場ヶ原ぁ!」



五分後、三人とも正座して阿良々木くんからお説教。




【2:阿良々木家で初めての夜・其ノ壱】

「阿良々木くん、一人じゃ怖くて眠れないの」
「嘘つけ」
「あらひどい、自慢の彼女に向かって」
「彼氏のパンツをくんかくんかする彼女を自慢する趣味はない」
「あら、でもきっと羽川さんに言ってみたらお似合いだって感心されるわよ?」
「……お前、普段羽川とどんな話してるんだ」
「じゃあその辺も交えてパジャマパーティしましょう。忍ちゃんも交えて」
「何をいきなり」
「いいじゃない。阿良々木くんと忍ちゃんの関係性は知ってるつもりだけど、実はまだ一度もきちんと挨拶していないのよ」
「ああ、そういやそうだったか。忍?」
「……めんどいのう」
「それに一度も忍ちゃんのあばらを堪能していない」
「よし忍、今すぐ戻れ」
「なによ阿良々木くん! 阿良々木くんと一心同体ってことは、忍ちゃんも私のものだということじゃない。つまり忍ちゃんのあばらも私のもの」
「戦場ヶ原にだって譲れないものはある!」
「変態じゃ、変態のカップルがおる」



【3:阿良々木家で初めての夜・其ノ貳】

「忍ちゃんの処女は諦めて妥協しようというのに、全く器の小さい……」
「お前の野望のでかさにびっくりだよ! っていうか、忍」
「なんじゃ」
「お前、処女なのか?」
「え?『五百才処女吸血鬼』って売りじゃないの? 美少女ゲーム的に」
「もうミスタードーナッツのことは諦めて人類滅ぼしてもいい気がしてきたぞ」



【4:阿良々木家で初めての夜・其ノ参】

「忍ちゃんが処女とか言うけど、実は非処女だけど吸血鬼の回復力で膜が再生したとかじゃないの?」
「そもそも儂は処女だと主張したおぼえがないんじゃが」
「でも、どうなんだ? そう言う場合」
「吸血鬼の不死力による超回復は身体の最適化じゃからのう。出血はすぐ止まると思うが」
「なるほど、つまり阿良々木くんは吸血鬼になったおかげで皮が」
「よし戦場ヶ原、今すぐ黙れ」
「いいじゃない。今は立派なんだから」
「別に吸血鬼にならなくても大丈夫だったわ!」
「しかし儂も吸血鬼になる前の主様はよく知らんしのう」
「それじゃあよく知ってる人に聞いてみましょう」
「誰だよ」
「もちろん妹さんに」
「いくら戦場ヶ原であっても許せないことというのはあるんだぞ」
「それじゃあ、あれじゃ。あの元委員長に聞いてみたらどうじゃ?」
「……答えそうで嫌ね」
「そんなことになったら僕は死ぬ」



とりあえずこんな感じで。
ガハラさん同居シリーズは割と色々ネタが浮かぶのでそのうち何か書くかもしれないし、地の文とか追加してちゃんとしたSSにするかもしれませんが、なにぶん俺の言うことなのであてにはなりません。
あと、Twitterでよく書き散らしてるのでフォローしてもらえればたまに見れますが、発言多すぎてログがマッハで押し流されることもありますのでご注意下さい。
posted by 右近 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2010年02月20日

生存報告だけだとアレなので

mixiに書いた小ネタをこっちにも置いておく。
例によって「なのは世界のとらハメンツ」というニッチな話なのでアニメのなのはしか知らない人は面白くないかもしれません。
まあアニメのなのはしか知らない人はうちのサイトに来ない気もするが。







 高町美由希、まだ二十代。海鳴市役所勤務、独身。海鳴市役所勤務、独身。
 大事なことなので二回言いました。
 今日は土曜日、休日です。普段だったら友達と遊びに行ったり実家である翠屋の手伝いをしてるんだけど、今日はとある料亭に来ています。しかも着物なんか着て。
 まあ今さら隠してもしょうがないことなのでぶっちゃけると、お見合いです。
 別に職場の同期が結婚ラッシュとか親兄弟にプレッシャーをかけられたと言うことではありません。むしろ親兄弟は「そんなに焦らなくていいんじゃないか?」とか言ってくれますが。
 さすがに、かーさんが結婚した年齢どころかなのはを産んだ年を越えるとちょっと。
「わたしたちの時とは時代が違うんだから」と、特に含むことなく言ってくれるのはありがたいんだけど。
 兄の子供が小学校入学とか言ってるのを聞くと。しかもその下にまだ二人もいるし。
「結婚とか焦ってしてもいいことないんじゃないか?」とか大学卒業と同時に結婚してメイドさんがいるような家で暮らしてるような人に言われると。
 いや、お嫁さんである忍さんもいい人だし友だちだからそこに不満はないって言うか結婚の時は本心から祝福したけど、最近うちに来てかーさんと子育てトークをしていて何というか心が痛い。
 そんなわけで知人のツテを辿ってお見合いである。
 まあ誇って言うことでもないけど学生の頃から奥手で男っ気の無かったわたしなので、経験を積むためとかそんな感じで。お世話してくれた人も「それぐらいのつもりで、気楽にやればいいのよ」と言ってくれたし、向こうもそんな感じな気がする。
 お約束の趣味とかその辺の話をして、次は職業の話を。
 実にマニュアル通りな会話だと思う。いや、お見合いのマニュアルとかあるのか知らないしあったとしても熟読するようにはなりたくないけど。

「美由希さんのご両親は喫茶店のやられているとか」
「ええ、休みの日には手伝ったりしてるんです」
「へえ、一度行ってみたいなあ」
「よろしければ是非」
「○○さんのご両親は」
「うちの父は普通の会社員ですし、母は専業主婦なので。家業があるって何だか憧れちゃいますね」

 初めてのお見合いでちょっと不安だったけど、思いの外話が弾んでいる。
 友だちが言っていたけど、『家が喫茶店』って言うのはポイントが高いらしい。
 たまに手伝いが大変だと思ったりするけど、今は感謝の気持ちでいっぱいだ。

「ご兄弟は……」
「はい、兄と妹が一人ずつ」
「一緒に住まれてるんですか?」
「いえ、二人とも家を出ています」
「ご職業を聞いてみてもいいですか?」
「え?」
「あ、お気に障ったなら別に」
「いえ、いいえ! 別にそんなことはないんですけど」
なんだか心苦しそうに言われたので思わず否定したけど、えーっと。
「じゃあ、お兄さんは」
「兄は、ボディガード……」
「うわぁ、映画みたいですね」
「……みたいなことを」
「え?」
「いえ、ボディガードです、ボディガード」

 嘘はない。
 正直なところ忍さんとノエルさんと一緒に世界中飛び回って色々やってるらしいってことぐらいしか知らないけど、恭ちゃんの役目は忍さんを守ることなんだし。

「妹さんも聞かせていただいてもいいですか?」
「え……?」
「お気に障ったなら」
「いえいえ、そんなことは!」
「それじゃあ、妹さんは」
「ま、魔法少女……」
「……え?」
「い、いいえ! 教師というか教官というか、そんな感じの」
「自動車教習所とかですか?」
「いえ。ええと、ちょっと特殊な職種らしくて……」
「と、いうと」
「ええと、レスキューとか……」
「消防とかですか?」
「多分、そんなかんじじゃないかと……」








『今回はご縁がなかったということで』という連絡が来たのは二日後だった。
 ま、まあ今回は経験を積むのが目的だったし!







 久しぶりに帰ってきた妹が、どうやらそういう仲らしいユーノといっしょに「養子をもらったの」と一人の少女を連れてきて、父の士郎が「お父さんと呼ばれる筋合いはない!」とか言い出す前に美由希がぶち切れるのは十日後のことである。












 美由希頑張れ、超頑張れ。
posted by 右近 at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | SS

2009年02月09日

ライダーさんの平凡な一日、更新しました。

気が向いたので、ノー告知で!
と言っても一週間以上前ですが。最近SS書いてないにも程があったので、リハビリを兼ねてライ凡日を。
昨日のサンクリ後の飲み会でグダグダと話したりもしたので、少なくとも後二話は書きます。
つーか、一応hollow編は終わらせたいんだけどなあ。13話ぐらいじゃろか。まあぼちぼち頑張る。
posted by 右近 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年09月29日

ちょい遅れたけどマクロスF最終回感想

よし、概ね俺が「こうなるといいなあ」と思ってたマクロスだった! さすがにミシェル復帰は無理だったけど!
つうか、ラストのミンメイアタックは「愛おぼ」を封じられたからライオンか新曲だろうなと思ってたらまさかのメドレー。
そして敵であるマクロスギャラクシーから出撃するコブラ……と思ったらゴーストの大群。
V-9って言ってたからプラスに出てきたX-9のリファイン版なのかしら?
なんて考えてる間にアルトがVF-25に乗り換え、最終決戦。
そしてゴーストの大群に対してこちらもゴーストっぽい機体を使ってるルカが……
「かつてマクロスシティを恐怖に陥れた君たちを軛から解き放つ!」
ああ、こっちはX-9なのか。
そんなことを思う間もなく本当に総攻撃。
7話でやらなかったマクロス・アタック(ダイダロス・アタック)までぶちかますわケーニッヒ突撃してくるわアルトとブレラがコンビを組むわといやもう本当に。





そして最後は「わたしたちの戦いはまだこれからだ!」エンド。恋愛的な意味で。
バックに流れる歌詞変更トライアングラー。
よし。これでマクロス本作る人がいたら参加できるぜ。
ともあれ、いい作品であったですよ。スパロボOG外伝とZはスルーしたけど、マクロスFがでるスパロボは買わないとなあ。
ラストはもうどう見てもスパロボ展開ですよ。でも「人間vsバジュラ」って構図はラストには慣れないだろうなあ。αの「人間vs宇宙怪獣」と被っちゃうし。
とりあえず、劇場版も見に行く方向でいつつスタッフの人たちには心からありがとうと言いたい。そして誰か、超銀河ライブのチケット余る人がいたら一枚まわして下さい(絶賛連敗中
posted by 右近 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年04月05日

あかね色に染まる坂リターンズ

3話書いたぜ。
いや、結局全然書いてなくってどうにもまとまらないのでノープランで一発書きだったのですが!
つうかなあ、湊書いてると止まらなくてなあ。
どうやらぐぐって見てもあかね色SS書いてる人がいなくて、方向性がさっぱり掴めないのでご感想をワリと切実にお待ちしております。
特に意見がなければずっと兄妹イチャついて終わりそうです。

つーか、VFB買わないとなあ……
posted by 右近 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年03月10日

あかね色に染まる坂・りたーんず関連

だ、第二話を早く。禁断症状が出る前に・・・

俺はこんなSSを待っていたんだ! ガンバレ超ガンバレ!<あかね色

などと早速感想も頂きました。ありがとうございます。
もちろん頑張るというか、個人的に「あかね色」より楽しく遊べるエロゲはなかなか無いと思うので信者らしく超頑張る。
湊の萌え方は異常なのでもう何周したかわかりませんよ?
fengの広報の人もいい感じに頭悪いというかどうもあそこのメーカーはステキに頭悪すぎるので応援していきたい今日この頃。

ぶらぽれー。

声優変更なんぞで怒っていた自分がとてもちっぽけな男に見えてきます。


あと、第二話は今週末までには修正して公開予定ですがぶっちゃけ間に合わなかったら原稿そのままあぷるので公開は出来ると思われます。
とりあえず、出番増えることが確定している優姫を上手く書けるようになるのが目下の課題であります。あと、悠陽って誤変換しないこと。
posted by 右近 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年03月08日

新連載、はじめました。

さすがにwebサイトほったらかし過ぎなので、こないだのコスカ用に書いた原稿を再利用しつつ連載初めて勘とかペースを取り戻す方向で。
ていうか、あかね色は書いてて超楽しい。
全キャラ立ってる作品って素晴らしいと思うのです。
posted by 右近 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年03月01日

あかね色に染まる坂の原稿

提出しました。ついさっき。
湊の話のはずなのに湊の出番が少ないのはナイショだ。
まあそんなわけでコスカに行けば置いてると思うので行く人はどうぞ手に取ってくれやがるといいと思います。
スペース番号とかは前の日記参照と言うことで。



つーか、あかね色のキャラは本当に書いてて楽しいなあ。
VFBも出ることだしまだなんか書きたいので、この気持ちが消える前にもう一本ぐらい書いてみる方向で。




……TH2AD終わってからな!
posted by 右近 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2008年01月15日

原稿の予定

夏に向けてちょぼちょぼ来てるのでまとめてみる。
まあ夏より前のもあるし確定してないのもありますが。

世界で一番NGな恋:麻美さん
まあこれはほぼ確定で本が出るっぽい。
都市伝説エロゲ本で活動することにして、浮いたネタがあるのでそれで。

あかね色に染まる坂:湊
むしろ湊本になりそうですが。
こっちは出るかどうかわからんけど出るなら頑張る。
声優ネタが入る可能性がとても高いのは仕様です。

ピリオド
出るかどうか微妙ですが、出るなら幸奈先輩(非ロリ)か亜里紗で。まあ微妙だし出るとしても夏だからぼちぼち。




むう、思ったより無いな。
とりあえず、他にアルトネリコ2母さんSSとか狼と香辛料SSを書くことを心に決めつつだらだら。
最近体力落ちてるのか何もする気がしないので運動しようかなあ。
posted by 右近 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年11月22日

冬の原稿

依頼原稿であるところのマブラヴ原稿は終わりました。
挿絵がエロ買ったので、負けないよう頑張った! でも無理だった!
でもまあ、割と気合い入れて書いたつもりですのでマブラヴ好きな人は買いに行くといいよ?
今回は依頼原稿これだけなんで、またトップからリンクはっとくかなー。





自分の方はどうしたって言う問いについてはNG恋終わってから回答させていただきます。
posted by 右近 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年11月16日

原稿進んでます

依頼原稿であるところのマブラヴ悠陽ネタは導入書き終わって、あとは萌えシーン×1、微エロシーン×1、落ちで終わりなので多分何とかなるでしょう。
締め切りは15日ですが。


身内の本の締め切りなんて守られないものなんです。
大丈夫。デッドラインまではまだ余裕が。


そして丸戸本は一応ショコラ・パルフェ・DSともネタは出た。マブラヴ原稿終わったらプロットにしようと思いますが、挿絵依頼は間に合わないかもなー。
表紙は大丈夫だと思いますが、挿絵がなかったらまあその、察してください。

とりあえず、間違いなくエロゲ妄想とかしてる場合ではない。
posted by 右近 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年11月15日

今週のアニメ

原稿やらなきゃなあとか思いつつ、だらだら見た。

D.C.2
ななかのターン開始!
と思ったらすぐにあきらめやがったファッキン!
もう、朝倉姉妹とか咲かない桜とかほっぽらかして三角関係してくれればよかったのに! 渉も入れれば四角?
まあでも茅原実里のななかは出番増えてもいい感じですし、歌はさすがに上手かったので今後の活躍に期待。
小恋と義之を別れさせる気はないけど、茜や杏と一緒にちょっかい出して遊ぶ的な。
俺はどうやらことりよりななかの方が好きらしいです。

でもあれだなあ。白河家の一族はもう決まった女がいる男に惚れる呪いでもかかってるのか。
あー、でもさやか先輩と暦先生は問題なく結ばれたからことりの血族が呪われてるのかしら? どうでもいいですね。


キミキス pure rouge
だいぶ色々と各自の恋に進展が。
今まで見てきた感じだと一輝が二見さん、光一が星乃さん、摩央姉ちゃんは甲斐くんとくっついて終わるのかしらとか思ってたのですが、なんか今週ラストで星乃さんと仲良くする光一を見て複雑な表情をする摩央姉ちゃんが。実は摩央姉ちゃんの初恋の人は光一で、おしゃれになったのは云々とかその辺もしっかりやってくれるのかしら。前から楽しみな作品ではありましたが、どんどん楽しみになってきました。

まあ一番の目当ては二見さんなのですが。
二見さんの静かなエロさは異常。


Myself;Yourself
3話における音速のツン→デレ事件以来順調に進んでいた主人公と菜々香の関係に陰が。というか今週の話ラストはすごい反転したような表情を!




まあ、次回予告見たところ来週には和解どころか関係進展しそうですが。あれだな、このスタッフは無駄に話引っ張る気がなくて大好きだ。
あと今週一番びっくりした台詞は「あんたとセックスしてるだけの女を、あたしの母親だなんて言わないで!」だろうか。
UHFとはいえ、まさか地上波でここまではっきり言ってくれるとは思いませんでした。
話が色々展開してきたっぽいので楽しみー。1クールで終わるっぽいからDVD買ってもいいかもなあ。
posted by 右近 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年10月16日

ライ凡日温泉編に続いて

そういや去年寄稿した同人原稿をこっちで全然公開してないことに気づいたので、許可とれたら公開しようと思い中。

まあ発行した人に許可取らなきゃいかんのでできるかどうかはわからんのですが、適当に交渉してみるので、もしこの中に「これが見たい」とか言うのがあれば適当にご連絡ください。

「そんなんいいから新作書けや」という意見に対しては黙秘権を行使します。
というか冬の本のプロットそろそろ考えなきゃまずいねん(白紙どころかテキストファイルを作成してない状態で何かから目をそらしつつ
posted by 右近 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年10月01日

恋するフェイトさん(以下略)再販のお知らせ

再販っつーかぶっちゃけ余剰在庫を売るだけなのですが。

10/8(月)のサンシャインクリエイション37において委託販売します。
場所はネ10a黒色彗星帝国

残部は21部となっておりますので、欲しい人はお早めにいらしてください。再販予定はないのでこれで正真正銘最後です。もし欲しい方がいらっしゃったらよろしくお願いします。お値段は据え置きの700円で。
というかぶっちゃけ10部売れなかった場合終わったあとの打ち上げに参加できなくて寂しいことになりそうなので是非よろしくお願いします。



あと、あれだなあ。去年の冬に出したライ凡日温泉編も再販予定がないっつーか印刷費がないので、サイトにあげようかしら。
最近新作書いてなくて更新サボりっぱなしなので、要望ありましたら公開しますのでご意見とかもお願いします。
とりあえず今日は「姫さま、お手やわらかにっ!」やった後にDC2アニメ見なきゃ駄目なのです。
posted by 右近 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年08月31日

お詫び

SSですが、全然書けないどころか書き始まりもしないので予告してた「今週中にSS公開」は無理っぽいです。
大変申し訳ないのですがもう一週間時間をください。


「まだ金曜日と土曜日があるじゃん」とか言われるかもしれませんが、ほら、明日はマブラヴFDが……
まあ、来週でよければきっと悠陽SSあぷされると思います。
書くなって言われても書くぐらいの勢いで。
いかんなあ、色々と……
posted by 右近 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SS

2007年08月29日

暴力妹SSを考えていたら

だんだん秋葉が書きたくなってきたので秋葉SSを書くことに予定変更。
そんなわけでキャラ思い出そうと歌月を始め、一応クリアはしたんだけどイベントコンプってない上に復帰不可能なのでセーブデータを一部削除した後にやり直し中。
何かもうすっかり目的と手段が入れ替わってますが、いつものことなのであまり気にしないように。

ついでにいうとここまでやってたら段々「シニカルツルギ第2話がいいかなあ」とか思い始めてきたのですが、それもいつものことなのであまり気にしないように。
posted by 右近 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SS