2011年03月31日

花物語

もちろん化物語シリーズの新刊ですが。
ここ見てて勘違いする人がいるとは思えないけど念のため。
今回は阿良々木くんたちが卒業した後の神原の話ってことで焦って買わなくていいかな、とか思ったんだけどもやしもんと101番目の百物語買いに本屋に行ったら並んでたので、つい。
さすがに発売翌日にネタバレとか人非人なことはできないので、とりあえず一言だけ。




俺様大勝利。



逆に大勝利過ぎるというかむしろ突き抜けちゃったので逆に色々考え直す方向で。
そんなわけで次の更新も化物語です。きっと。
posted by 右近 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2009年03月03日

放課後プレイ

前から話題になってたのは知ってたので本屋に行くたびに探してたんだけど全然見つからず、スルーしてたら知人からwebにサンプルあるよと紹介されました。


http://dps.dengeki.com/tachiyomiya/houkago_play/001.html







そして読み終わって死んであちこち探してたらbk1で売ってるよって紹介されて注文終わるまでの所要時間30分。
うん、確かにこれは致死量だ。




あと、話し合った結果ヒロインの声は一色ヒカルで(どうでもいい
posted by 右近 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2008年11月09日

スーパーかんなぎタイム

昨日は本屋でかんなぎ6巻買って帯で吹いて、REX12月号で話が進展するのを見て帰ってきたらどうやらwebで「ナギが中古! ナビのビッチ!」とかワケのわからん盛り上がりを見せてることを知ってとても愉快な気分になったり、Twitterで話してみたり。
なんでナギの昔の恋人が出てきただけであそこまで逆上できるのかさっぱりわからん。しっかり伏線はられてたのに。
そして夜はアニメかんなぎ。
アニメはつぐみの描写増えてるよなあ。あとみさきターン言われてもREX読者以外わからんよ!

などと思った土曜日。
と言うか気づいたら全然日記書いてなかった。
ちなみに冬の新刊はアイマス×キラキラのクロス本準備号ともう一冊ぐらいコピー本出すことになると思います。
posted by 右近 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2008年07月01日

とある魔術の禁書目録 2

まあ勿論小説ではなく漫画の方の話ですが。
同時発売の超電磁砲2巻と小説16巻は買ってたんだけど、こっちは超スルーしてたので今日買いました。
まあ、2巻で小説1巻分が終わるというのは聞いてたので特に言うことというとねーちんの格好はいつ見てもエロいということぐらいなのですが。

最後まで読んだら、ここで終わらないとか書いてあって軽くびっくり。
ここで終わらないと終わり時が難しいと思うんだけどなあ。
まあそんなこと言いつつ、俺は原作信者として買っちゃうんだろうなあと思いつつ読んでみると次巻の予告が。


記憶を無くした上条当麻は、いつものように超能力者の御坂美琴に絡まれる。戸惑う当麻の前に美琴そっくりの女の子が現れ…。



……あれ?
ディアボロさんがイタリアから学園都市に来たらしく、何か途中が消し飛ばされた気がしますよ?

まあそれはそれとして買いますがと言うかむしろ喜んで買いますが。
そして出番と言うか存在が消し飛ばされても問題なくシリーズが続く当たり、姫神さんは哀れな子だと思います。本編でこれ以上活躍することもないだろうしなあ。哀れなり。
posted by 右近 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2008年04月17日

フルメタル・パニック!

なんとなく読み直してみた。
いや、短編の方っていうかウチには短編しかありませんが。
こういう話大好きなのでとても楽しく読み進め、気がついたら案の定全巻読破したんだけどクルツくんが出てくる度に微妙に切なく。まさかキャプテン・アミーゴの話読んだあとに軽く泣きそうになるとは思いませんでした。

つうか、短編(もしくはアニメのふもっふ2)は平和で全員生存したままサザエさん時空で続けてくれんかなあ。
そんなことを思いつつふもっふを見直すわけです。
やっぱラグビー部の話と美樹原組の話は素晴らしい。
posted by 右近 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年12月14日

D.C.2 Imaginary Future

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0307057


アニメは今週分から見てなくてなんだか順調にたまりそうな勢いだったりしますがこっちは漫画版。
出てたのは前から知ってたんだけど買ってませんでした。
G'sに連載してたらしいんだけどチェックしてなかったので、『どっかで連載分立ち読みしてから買うかどうか決めるかなー』とか思いつつなんとなく裏表紙を。
と言うか裏表紙側の帯を。



『ヒロインは白河ななか!』

即買った。
しかも中見たら本編再構成で、ななかが芳野家に同棲とか言う話だった!
ぼくの望んだDC2がここにあった!
と言うか調べたら2巻も出てるらしいので買ってきます。
posted by 右近 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年09月17日

THE iDOLM@STER relations #07

そういえばREX買い忘れてたので購入して読んだ。
そして今回は善永さんが千早にインタビューし、Pと千早が不仲だったのは千早の才能についていけなくなってPが身を引いてしまったのが原因と判明。Pの意気地なし! 千早は見事にあんなにデレてたのに、このバカ!

やっぱ上田さんは千早が好き過ぎるのでついて行こうと思った今日この頃。
この話は美希の話なので、最後はPと美希がくっつきそうだけど、上田さんなら何とかしてくれるって信じてる。何とかならなかったら妄想する。
というかこの前の夏に出そうと思って構成考えてたP・千早・美希の修羅場話を書きたくなって来たので頑張って考えます。
本編トレースしなきゃいけなさそうなのがちょっとなー。とりあえずその辺の書き方が上手く行くかどうか頑張ってみる方向で。
posted by 右近 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年09月08日

ひどく今更な話ですが

ワールドエンブリオ3巻83ページのレナのはだワイが個人的に理想形です。
というかレナって実に俺が好きそうなヒロインですよね。
黒田洋介はガンダム00なんか書いてないでこっちのアニメ化に向けて頑張って欲しいと思うのです。
たまにはこんな感じで思ったこと書きなぐってもいいんじゃないかと思う今日この頃。いつもこんなもんじゃねえかという意見についてはガン無視の方向で。
posted by 右近 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年09月06日

狼と香辛料

引き続き読んでます。
1巻は弟に返したけど、結局5巻まで全部買った。
凄く他にない話でいい感じです。
ホロの「ぬしらはやっちゃならんことをやっちまった」的な展開も大好きですし。

こういうの見てるとTRPGで商人キャラやりたくなるよなー、とか思ったので3.5eで狼のアニマルロード作ることにしました。
アニマルロード、ポリモーフ能力もあるとイメージぴったりなんだけどなあ。
とかD&D3.5eネタをたまに書いてみる。
posted by 右近 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年09月04日

狼と香辛料

なら次は"狼と香辛料"で。ホロサイコーってならなくても責任はとれませんが。でもサイコー

そんなweb拍手がありましたが、俺がそんなに安易な人間だと思うなよ?
とりあえず弟から一巻を強奪、帰ってきて読む。




そして今俺の目の前には2巻と3巻があるわけですが。
洗濯用洗剤を買いに行ってラノベが増えているって超不思議。
posted by 右近 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年08月27日

わたしたちの田村くん

mixiで「『とらドラ!』読もうか『狼と香辛料』にしようか」と悩んでたら「田村くん読め」と言われたので読んでみた。


そして今日ドラマCDも聞いた。
まあ今更言うまでも無く相馬さんは好き過ぎるわけだが、「これから」ってとこでシリーズ完結というのはどういうことか!
ドラマCDのおまけでも思ったよりガンガン来てはいませんでしたが! 
でもそんな不器用なとこが好き過ぎるので誰かなんとかしてください。もうあれだよ。とらドラとかいいから田村くん復活させてください。
とか言いつつとらドラ読んだら「大河サイコー」とか書いてそうですが。
posted by 右近 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説

2007年05月31日

ロケットガール原作

アニメ終わって読みたくなったので、借りてきて積んどいたのを一気に読破。
一巻(ロケットガール)の分はドラゴンマガジン連載時に読んでたので懐かしく、二巻以降(天使は結果オーライ、私と月につきあって)は新鮮な気分で。
そして読んでみると、アニメはやっぱり色々変えてるんだなあ、と。
まあ概ね文句はないのですが、一度目のミッションのミールのエピソードが削られてたのが残念だったかなあ、とか。
読んで思いだしましたが、「我々は君と同じ、誇り高き宇宙飛行士として行動する。下の連中の指示などくそくらえだ」のシーンが超好きなのです。権力に歯向かうのとか大好きなので、茜が啖呵切って学校飛び出すところとかも好き。
つーか、その手の知識あるとこの作品はもっと面白いんだろうなあと思いますが、今更勉強する根性はない。HAHAHAHAHA(米笑
posted by 右近 at 23:46| 漫画・小説

2007年05月25日

ゼロの使い魔11巻を読んだ

今回の感想を端的に。

1)ビッチ王女脱落
2)ティファニアはおかしい
3)タバサ自重
4)ルイズの呪文のためにサイトのハーレムは加速する

1番が超ショックです。
でもあのビッチ王女があれしきで気持ちを切りかえれるとは思わないので、再度の暴走を楽しみに。
というかもうストーリーとかどうでもいいんじゃね?



などと言う感想をmixiに書いたらわかりやすいと評判だったのでこっちにも書く。
ちなみに俺の一番好きなキャラはビッチ王女です。
とか書くとまた「好きなキャラにビッチとか言うな」とか怒られそうで今からワクワク。
posted by 右近 at 02:02| 漫画・小説

2007年04月06日

とある魔術の禁書目録

11巻まで読みました。
実にいい感じですね。御坂とか。
魔術サイドの話になると読むテンションが明確に下がる俺もどうかと思いますが、まあでもつまらないとか言うわけじゃないので楽しんで読んでます。
弱めの主人公ががんばってすげぇ人脈作ってく話とか好きなのですよ?

しかしここまで読んで、どうみても俺はねーちん好きになりそうなのに御坂の方が圧倒的に好きすぎるあたり俺も変わったなあとか思ったり思わなかったり。
まあツンデレだからって言われればそれまでなのですが。

とりあえず明日明後日は引きこもって原稿片付ける予定なので、今晩中に12巻読んじゃいます。邪魔したヤツは死。
右近の半分はラブコメで出来ています。
posted by 右近 at 23:30| 漫画・小説

2007年03月28日

色々読んでみる

そんなわけで積まれてたDDDと買って来た禁書目録をじわじわと。
DDDはファウスト連載当時に読んでたのでラストのカナタの話だけ読んだのですが。
やっぱ菌糸類の人はキチガイな妹書かせるとすげぇなあ、と。
Fateはそういう面から考えると狂気が足りない気がします。まあわりとヒロイックな話なのでしょうがないと思うのですが。
まあ、とりあえずあちこちで言われてる通りカナタは実に萌えキャラすぎました。
やっぱりきょうびのヒロインは殺人ぐらいできないといかんと思うのですよ。

で、禁書目録。
一昨日の日記に書いた通り、大王の漫画読んで御琴が気になったので買ったのですが、1巻途中までしか出てなくてがっかりというかまさか中学生とは思いませんでした。
中学生キャラに萌えるというのは人としてどうかと思ったりもしたのですが、よく考えてみると高校生に萌えるのも人としてどうかと思える年齢であることに気づいたので、この際気づかなかったふりをして突き進もうと思います。
そして俺の手元には4巻まで。おや?
posted by 右近 at 23:12| 漫画・小説

2007年03月26日

最近、文章を書く気はおろか読む気すらしねえ

どうにも書く気にはならんので、とりあえず何か読もうということで本屋に行ってとある魔術の禁書目録を2巻まで買ってきた。大王に載ってる漫画を読んで微妙に気になったので。
まあ、じわじわ読むですよー。
本棚には買ったまま欠片も読んでないGPO青の章とかROD11巻とかマリみてクロス・クロスとかシャナ14巻とか護くん1〜3巻とかあるけど気にするな。
あと、DDDも読んでない。
つうか早く注文した本棚が届いてくれないと大変なことに……


そして本棚が来たら来たで今使ってるカラーボックスの処分に困ることに。
どうすっかなあ……(買い物は色んな意味で計画的に
posted by 右近 at 23:38| 漫画・小説

2007年03月23日

何か最近

漫画を貰ったり買ったり貰ったりしている。
HELLSINGとかNHKにようこそとかはやて×ブレード、買おうと思って買いそびれてた本を貰えるのは嬉しいし、フルバとかハガレンとか出るのは嬉しいのですが。

いよいよ本棚が限界というか入れる場所がなくって床の上にごろごろと……
とりあえず、頑張ればあと一個ぐらい本棚設置出来そうなのでなんとか考えてみようとおもう所存。
頑張れ、俺(買うなというツッコミは全力スルーの方向で
posted by 右近 at 00:20| 漫画・小説

2007年03月06日

キミキス various heroines vol.1

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=07178806

じっと我慢の子でヤングアニマルは立ち読まずにいたのですが、単行本出てたので購入。
評判にたがわず実にエロかったのですが、エロさピークであるところの摩央姉ちゃんとベロチュー→高校生なのに同衾→光一、摩央姉ちゃんの腰に手を回すまでしておいて、その後何もしないとはどう言うことかっつーかああもうこんちくしょう!

まあでも買って後悔はない感じなので買うといいですよ?


で、現在ヤングアニマルではvol.2としてアスカターン編やってるわけですが、早く二見さん編やってくれねえかと思う今日この頃。
個人的にはシリーズ終了時の最終兵器として持ってくると思うのだがどうか。
posted by 右近 at 12:53| 漫画・小説

2007年01月29日

CYNTHIA THE MISSION

遅ればせながらど嵌りして全巻購入。
こういう凄惨な青春は大好きです。番長と先生が萌えキャラすぎますし。
というか高遠るい=しとねだということに長らく気づかずスルーしてた自分が恥ずかしい。
そんなわけで池袋のとらのあなで全巻購入してついでにひつじさんも買ってきました。

つうか、コミックREX買いはじめるかなあ。
かんなぎとシンシア読めるならそれだけで十分買う価値があると思うの。
posted by 右近 at 12:47| 漫画・小説

2006年10月05日

ゼロ魔原作を読み始めた。

現在6巻を読み終わったとこなのですが、ルイズのデレよりシエスタのエロより姫様の大胆さよりコルベール先生がかっこよすぎてなりません。
とりあえず、じわじ全部読む予定であります。

つうか、OPにセーラー服シエスタを入れたアニメスタッフはアホだなあと思ってみたり。
と言うか原作版は才人がいい感じに駄目人間で大好きです。
posted by 右近 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・小説